随想録 Vol.5
当事務所の看板を製作していただきました。

看板外観

室内展示用のオブジェ

この度、当事務所の看板を盛岡在住の版画家・大場冨生(おおばとみお)さんに製作していただきました。

看板を飾る謎のオブジェは、私が好きな猫をモチーフに紛争解決に奔走する弁護士をイメージしたものです。

大場さんのご好意で、室内展示用のオブジェもついでに製作していただきました。

私が大場さんの作品に初めて出会ったのは、3年ほど前。

「我が心を風に解き放てば」という作品でした(現在当事務所のエントランスでお客様をお迎えしている作品です)。

それ以来、どことなくイーハトーブの匂いを感じさせる大場さんの独特の世界観に、すっかり虜になっています。

なお、大場さんは、6月20日から25日まで大阪の阪急うめだ本店で開催される展示会「ART in JAZZ〜ジャズに魅せられた芸術家たち」に新作多数を出展する予定です(大場さんご本人によるライブイベントもあります!)。

ご興味のある方はぜひ足を運んでみてください。

「我が心を風に解き放てば」

ART in JAZZ@阪急うめだ パンフレット

関連記事

お問い合わせ

簡単な内容であれば電話相談も承ります。お問合せはこちらへ。

019-613-3246

受付時間:平日9時30分~17時30分

お問合せ・ご相談はお電話またはメールにて受け付けております。まずは気軽にご連絡ください。